探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

ドバイワールドカップ成績

ドバイ国際競走が29日、UAEドバイナドアルシバ競馬場で行われた。世界最高峰ドバイワールドカップ(G1・ダート2000m)は大本命のアメリカ馬カーリンが優勝。2着アジアティックボーイを7馬身3/4も突き放した。武豊騎乗で昨年4着の雪辱を誓って挑んだJCダートフェブラリーS馬のヴァーミリアン(牡6栗東・石坂)は、最下位の12着に敗れた。ヴァーミリアンはスタートこそ速かったが、流れについて行けず直線入り口で早々と脱落。11着馬に4馬身半も離された。武豊騎手は「途中からついて行けなかった。何が悪かったか分からない。こんなに負ける馬ではない」とコメント。石坂正調教師は「息の入りは、追い切りよりも早かったくらい。これが実力とは思いたくないが」とコメント。

ドバイデューティフリー(G1・芝1777m)は、南アフリカ馬のジェイペグが優勝。武豊騎乗の昨年のダービーウオッカ(牝4栗東・角居)は、直線で1度は先頭に立ったものの最後は力尽き4着に惜敗。安藤勝己騎乗のアドマイヤオーラ(牡4栗東・松田博)は見せ場なく9着に敗れた。

武豊騎手は「勝ち馬をいったん、かわした時は勝ったと思ったけど…。前でレースをしたかったので、いいポジションが取れたんだが、力んでかかり気味になってしまった。馬の状態が本当に良かったので悔しい」とコメント。昨年のアドマイヤムーンに続く武豊自身のデューティフリー連覇の快挙も逃した。角居勝彦調教師は「最後にもう一度追い上げてくれた。力の要る馬場で世界の牡馬を相手にしてここまでやれた」と納得の表情を見せた。安藤勝己騎手は「位置取りが悪くなったことがすべて。内でゴチャついて下げざるを得なくなった。最後は伸びてきているが…」と不本意なレースを振り返った。

UAEダービー(G2・ダート1800m)は、直線で一気に抜け出したアルゼンチン産馬オナーデヴィルが優勝。藤田伸二騎乗のイイデケンシン(牡3栗東・昆)は、外枠から激しい先行争いを演じたが4コーナーで力尽き8着に終わった。藤田騎手は「先行争いで相手が全く引かず、楽に行けなかった。勝ち馬が強かった」とコメント。昆貢調教師は「コーナーがきつく、(大外枠は)ハナを切るのに脚を使うから、厳しいと思っていた」とコメント。
タグ:競馬

高松宮記念レース予想

◆前走阪急杯組は[5-5-2-35]、勝率10.6%、連対率21.3%、3着内率25.5%
スズカフェニックス、マルカフェニックス、フサイチリシャール、キンシャサノキセキ、ペールギュント、ローレルゲレイロ
◆前走シルクロードSは[1-0-3-16]、勝率5.0%、連対率5.0%、3着内率20.0%
ファイングレイン
◆前走オーシャンSは[1-0-1-34]、勝率2.8%、連対率2.8%、3着内率5.6%
プレミアムボックス、ブラックバースピン、キョウワロアリング、ナカヤマパラダイス、トーセンザオー、エムオーウイナー、タマモホットプレイ
◆好位・中団、4角4〜7番手の馬が[4-5-4-26]、勝率・連対率・3着内率で好成績
◆5歳馬は[6-4-3-34]、勝率・連対率・3着内率でトップの数字
プレミアムボックス、ブラックバースピン、ファイングレイン、スーパーホーネット、フサイチリシャール、キンシャサノキセキ、ナカヤマパラダイス
◆4歳馬は[1-3-1-45]、3着以内に入ったのはわずか5頭(3着内率10%)
マルカフェニックス、マイネルシーガル、ローレルゲレイロ
タグ:競馬

日経賞レース予想

◆中山・芝の重賞・オープン特別・1600万で3着内歴のある馬は[9-8-5-54]、連対率22.4%
タスカータソルテ、レッドドラゴン、ラッキーブレイク以外該当
◆前記該当馬で前走3着以内の馬は[6-6-4-14]、連対率40.0%。近5年では[5-4-2-5]、連対率56.3%
アドマイヤモナーク、シルクフェイマス、マツリダゴッホ、ココナッツパンチ
◆前年有馬記念出走馬は[4-4-3-8]、連対率42.1%、3着内率57.9%
マツリダゴッホ、コスモバルク
◆有馬記念から直行馬は、3着内率45.5%だが単勝1番人気馬は全て6着
マツリダゴッホ
◆前走重賞組は[5-7-8-61]、連対率14.8%
◆対して前走オープン特別・1600万組は[4-3-2-19]、連対率25.0%
ブラックタイド、ゴールドアグリ、ラッキーブレイク
タグ:競馬

第38回高松宮記念過去10年のデータ

◆前走阪急杯組は[5-5-2-35]、勝率10.6%、連対率21.3%、3着内率25.5%
◆前走シルクロードSは[1-0-3-16]、勝率5.0%、連対率5.0%、3着内率20.0%
◆前走オーシャンSは[1-0-1-34]、勝率2.8%、連対率2.8%、3着内率5.6%

◆4コーナーの位置別成績(過去10年)
4コーナーの位置 成績 勝率 連対率 3着内率
1〜3番手 3-1-3-32 7.7% 10.3% 17.9%
4〜7番手 4-5-4-26 10.3% 23.1% 33.3%
8〜11番手 3-3-1-30 8.1% 16.2% 18.9%
12〜18番手 0-1-2-57 0% 1.7% 5.0%
4コーナー4〜7番手の馬が[4-5-4-26]、勝率・連対率・3着内率で好成績。

◆年齢別成績では5歳馬が[6-4-3-34]、勝率・連対率・3着内率でトップの数字
◆4歳馬は50頭が出走して[1-3-1-45]、3着以内に入ったのはわずか5頭(3着内率10%)
タグ:競馬

第56回日経賞過去10年のデータ

◆中山・芝の重賞・オープン特別・1600万で3着内歴のある馬は[9-8-5-54]、連対率22.4%。前記該当馬で前走3着以内の馬は[6-6-4-14]、連対率40.0%。近5年では[5-4-2-5]、連対率56.3%

◆前年の有馬記念に出走していた馬の成績(過去10年)
成績 勝率 連対率 3着内率
4-4-3-8 21.1% 42.1% 57.9%
◆前年の有馬記念に出走していた馬の前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
有馬記念 3-2-0-6 27.3% 45.5% 45.5%
それ以外のレース 1-2-3-2 12.5% 37.5% 75.0%
前年有馬記念出走馬は[4-4-3-8]、連対率42.1%、3着内率57.9%と好成績。有馬記念の後、別のレースをはさんで日経賞に臨んだ馬は、3着内率75.0%。対して、有馬記念から直行馬は、3着内率こそ45.5%だが、グラスワンダー、マンハッタンカフェ、コスモバルクと、単勝1番人気馬が、いずれも6着

◆前走重賞組は[5-7-8-61]、連対率14.8%
◆前走オープン特別・1600万組は[4-3-2-19]、連対率25.0%
◆前走オープン特別・1600万組で3着以内の9頭の内8頭が単勝6番人気以内かつ単勝オッズ50.0倍未満
タグ:競馬

ブラックエンブレム逃げ切りVで桜へ名乗り!/フラワーCレース回顧

第22回フラワーカップは、松岡正海騎乗、1番人気のウォーエンブレム産駒、ブラックエンブレムが好スタートからハナを奪い、最後は外から強襲してきた内田博幸騎乗、8番人気レッドアゲートを頭差振り切り、重賞制覇。3着は川田将雅騎乗、2番人気シングライクバード
フラワーカップ過去10年のデータを検証
◆前走500万下組は[6-4-4-45]、前走重賞組の連対率8.3%にWスコアの連対率16.9%
ブラックエンブレム1着、レッドアゲート2着、シングライクバード3着
◆単勝オッズが5.0倍未満の前走の条件別では500万下組が[5-1-1-1]、連対率75.0%
前走500万条件で単勝2.4倍のブラックエンブレムが1着
◆単勝1番人気馬で、4着以下に沈んだのはわずかに1頭
1番人気ブラックエンブレムが1着
◆JRAダート優勝馬の成績[2-3-4-47]、3着内率16.1%。単勝9番人気以内は[2-3-4-18]、3着内率33.3%
ダート優勝馬で単勝12番人気のデルマベガは16着
◆前走で牡馬との混合レース優勝馬は[8-1-1-23]、勝率24.2%
シングライクバードが2着
◆前走勝ち馬が過去10年で9勝
ブラックエンブレム1着、シングライクバード3着
1着(1)ブラックエンブレム
2着(8)レッドアゲート
3着(10)シングライクバード
単勝1200円
複勝1
8
10
130円
460円
160円
枠連 1-4870円
馬連 1-82,830円
ワイド 1-8
1-10
8-10
970円
250円
1,530円
馬単 1-83,590円
3連複 1-8-103,660円
3連単 1-8-1018,680円
タグ:競馬

アドマイヤジュピタ完勝で春の盾主役へ/阪神大賞典レース回顧

第56回阪神大賞典は、岩田康誠騎乗の4番人気アドマイヤジュピタが、2番手追走から直線入り口で先頭、押し切り完勝。藤田伸二騎乗、5番人気アイポッパーが2着。武豊騎乗、1番人気ポップロックは3着。
阪神大賞典過去10年のデータを検証
◆3着以内馬25頭に3000m以上のレースで3着以内に入った経験
アイポッパー2着、ポップロック3着
◆前走G1組は[2-4-1-2]、勝率22.2%、連対率66.7%、3着内率77.8%
前走有馬記念のポップロック3着
◆前走条件組は[0-0-0-16]、1頭も3着以内に入っていない
1着(1)アドマイヤジュピタ
2着(2)アイポッパー
3着(3)ポップロック
単勝1750円
複勝1
2
3
190円
290円
120円
枠連1-2 4,620円
馬連1-2 4,540円
ワイド1-2
1-3
2-3
1,470円
320円
490円
馬単1-2 9,170円
3連複1-2-3 2,380円
3連単1-2-3 19,570円
タグ:競馬

スマイルジャック積極策で重賞初V/スプリングSレース回顧

第57回フジテレビ賞スプリングステークスは、小牧太騎乗の6番人気スマイルジャックが積極的に攻め、直線に入って先頭に立ち押し切った。2着は横山典弘騎乗の11番人気フローテーション、3着の蛯名正義騎乗1番人気ショウナンアルバまでが皐月賞優先出走権を獲得した。
スプリングS過去10年のデータを検証
◆単勝オッズ2.9倍以下の馬は[5-2-1-2]で、連対率70%、3着内率80%
該当馬無し
◆単勝オッズ1倍台の馬は、5頭が出走して連対率100%
該当馬無し
◆単勝オッズ20倍台の馬は[2-2-3-8]で、3着内率46.7%
単勝20.6倍アイティトップは15着
◆前走重賞組が[8-6-3-47]で3着内率26.6%という好成績。前走G3組は8頭が優勝
1着スマイルジャックは前走、きさらぎ賞(G3)、3着ショウナンアルバは前走、共同通信杯(G3)
◆前走500万下組は[1-2-7-41]で3着内率19.6%。連対馬は全て前走1600m
ウォーボネットは13着
◆12月デビュー組と8〜9月デビュー組が好成績
8〜9月デビューのスマイルジャック1着、フローテーション2着
1着(3)スマイルジャック
2着(11)フローテーション
3着(10)ショウナンアルバ
単勝 3 1,410円
複勝3
11
10
320円
850円
160円
枠連2-6 2,860円
馬連3-11 20,010円
ワイド3-11
3-10
10-11
4,100円
640円
1,970円
馬単3-11 43,340円
3連複3-10-11 17,500円
3連単3-11-10 184,520円
タグ:競馬

スプリングSレース予想

スプリングS過去10年のデータから該当馬をピックアップ
◆単勝オッズ2.9倍以下の馬は[5-2-1-2]で、連対率70%、3着内率80%
該当馬無し
◆単勝オッズ1倍台の馬は、5頭が出走して連対率100%
該当馬無し
◆単勝オッズ20倍台の馬は[2-2-3-8]で、3着内率46.7% 該当馬無し
◆前走重賞組が[8-6-3-47]で3着内率26.6%という好成績。前走G3組は8頭が優勝
◆前走500万下組は[1-2-7-41]で3着内率19.6%。連対馬は全て前走1600m馬
ウォーボネット
◆12月デビュー組と8〜9月デビュー組が好成績
12月デビューはアイティトップ、と8〜9月デビューはスマイルジャック、アポロドルチェ、レインボーペガサス、フローテーション、レッツゴーキリシマ、 ベンチャーナイン

阪神大賞典レース予想

阪神大賞典過去10年のデータから該当馬をピックアップ
◆3着以内馬25頭に3000m以上のレースで3着以内に入った経験
アイポッパー、ポップロック、ダークメッセージ、トウカイトリック
◆前走G1組は[2-4-1-2]、勝率22.2%、連対率66.7%、3着内率77.8%
前走有馬記念のポップロック
◆前走条件組は[0-0-0-16]、1頭も3着以内に入っていない
ドリームフライト、マヒオレ、ペガサスファイト、メトロシュタイン
タグ:競馬

第22回フラワーカップ・レース予想

フラワーカップ過去10年のデータから該当馬をピックアップ
◆前走500万下組は[6-4-4-45]、前走重賞組の連対率8.3%にWスコアの連対率16.9%
ブラックエンブレム、マロンティアラ、マイネフルーレ、プティマカロン、レッドアゲート、シングライクバード、スペシャルディナー
◆単勝オッズが5.0倍未満の前走の条件別では500万下組が[5-1-1-1]、連対率75.0%
ブラックエンブレムは単勝2.4倍、前走500万条件のきんせんか特別
◆単勝1番人気馬で、4着以下に沈んだのはわずかに1頭
1番人気ブラックエンブレム
◆JRAダート優勝馬の成績[2-3-4-47]、3着内率16.1%。単勝9番人気以内は[2-3-4-18]、3着内率33.3%
ダート優勝馬はデルマベガ、単勝12番人気
◆前走牝馬限定レースだった馬は[2-4-8-54]、連対馬6頭、勝率2.9%、連対率8.8%
◆前走で牡馬との混合レース優勝馬は[8-1-1-23]、勝率24.2%
シングライクバード
◆前走勝ち馬が過去10年で9勝
ブラックエンブレム、ビービーモデナ、シングライクバード、デルマベガ、ハイエストホワイト
タグ:競馬

第57回フジテレビ賞スプリングステークス過去10年のデータ

◆単勝オッズ2.9倍以下の馬は[5-2-1-2]で、連対率70%、3着内率80%。中でも単勝オッズ1倍台の馬は、5頭が出走して連対率100%
◆単勝オッズ20倍台の馬は[2-2-3-8]で、3着内率46.7%
◆前走の条件別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
1.9倍以下 3-2-0-0 60.0% 100% 100%
2.0〜2.9倍 2-0-1-2 40.0% 40.0% 60.0%
3.0〜9.9倍 1-2-1-16 5.0% 15.0% 20.0%
10.0〜19.9倍 2-1-4-18 8.0% 12.0% 28.0%
20.0〜29.9倍 2-2-3-8 13.3% 26.7% 46.7%
30.0倍以上 0-3-1-79 0% 3.6% 4.8%
前走重賞組が[8-6-3-47]で3着内率26.6%という好成績。前走G3組は8頭が優勝。
前走500万下組は[1-2-7-41]で3着内率19.6%。連対馬は全て前走1600m馬だった。
タグ:競馬

第22回フラワーカップ過去10年のデータ

◆前走の条件別成績(過去10年)
〔表1〕

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
重賞 1-2-5-28 2.8% 8.3% 22.2%
オープン特別 1-2-0-10 7.7% 23.1% 23.1%
500万下 6-4-4-45 10.2% 16.9% 23.7%
新馬 0-0-0-11 0% 0% 0%
未勝利 2-1-1-20 8.3% 12.5% 16.7%
地方のレース 0-1-0-5 0% 16.7% 16.7%
※未勝利には新馬2戦目を含む
前走500万下組は[6-4-4-45]6勝を挙げ、前走重賞組の連対率8.3%にダブルスコアの連対率16.9%
◆単勝オッズが5.0倍未満の前走の条件別では、500万下組[5-1-1-1]、連対率75.0%
◆JRAのダートレース優勝経験馬の成績[2-3-4-47]、3着内率16.1%
◆前記で単勝9番人気以内は、[2-3-4-18]、3着内率33.3%
◆前走牝馬限定レースだった馬は[2-4-8-54]、連対したのはわずか6頭、勝率2.9%、連対率8.8%
◆前走で牡馬との混合レースを優勝していた馬は[8-1-1-23]、勝率24.2%
タグ:競馬

ヤマニンメルベイユ昨年3着雪辱で重賞初制覇/中山牝馬Sレース回顧

第26回中山牝馬Sは、柴山雄一騎乗の6番人気ヤマニンメルベイユが、2番手から抜け出し重賞初制覇。G1ヴィクトリアマイルへ大きく前進した。吉田豊騎乗13番人気の51キロ、マイネカンナが2着。幸英明騎乗、3番人気キストゥヘヴンが3着。武豊騎乗の1番人気ニシノマナムスメは4着。
中山牝馬ステークス過去10年のデータを検証
◆単勝1番人気[3-1-1-5]、3番人気[2-2-2-4]、共に連対率40%、3着内率50〜60%
単勝1番人気はニシノマナムスメは4着、3番人気はキストゥヘヴンは3着
◆2番人気は[0-2-1-7]で未勝利と苦戦気味。6番人気以下は[3-4-5-87]12頭が3着以内
2番人気レインダンスは15着。6番人気ヤマニンメルベイユが1着、13番人気マイネカンナが2着
◆負担重量別では53.5〜55キロ[5-4-2-30] 、55.5キロ以上[4-3-3-14]とハンデが重い馬が活躍
1着ヤマニンメルベイユは53キロ、2着マイネカンナは51キロ、3着キストゥヘヴンは56.5キロ
◆前走から負担重量増加は[4-6-2-23]、増減無しは[5-3-1-24] と好成績
増加のキストゥヘヴンが3着
◆負担重量の“減”は[1-1-7-72]。特に前走より2キロ以上負担重量減は、53頭出走して3着に2頭
2キロ以上減マイネカンナが2着
◆前走G1組が[2-1-1-4]の好成績。前走G3組も[6-7-5-47]
前走G1組無し。前走G3組キストゥヘヴンが3着
◆前走が重賞以外は[1-0-4-48]、53頭が出走して連対したのは1頭のみ
ヤマニンメルベイユが1着、マイネカンナが2着
◆前走G3出走馬で、着順2〜5着は[5-4-2-13]と好成績
キストゥヘヴンが3着
1着(9)ヤマニンメルベイユ
2着(5)マイネカンナ
3着(3)キストゥヘヴン
単勝91,470円
複勝9
5
3
370円
830円
310円
枠連 3-54,420円
馬連 5-917,730円
ワイド 5-9
3-9
3-5
4,040円
1,420円
3,780円
馬単 9-531,360円
3連複 3-5-940,640円
3連単 9-5-3266,180円
タグ:競馬

マイネレーツェル大接戦制し優勝で桜切符獲得!/フィリーズレビュー回顧

第42回フィリーズレビューは、池添謙一騎乗11番人気マイネレーツェルが一気の末脚を繰り出し、重賞初Vを飾った。396キロでの優勝はフィリーズレビュー史上最軽量。安藤勝己騎乗7番人気のベストオブミーが直線で最内をついてハナ差の2着。小牧太騎乗4番人気レジネッタが3着で優先出走権を獲得。福永祐一騎乗1番人気エイムアットビップは10着に敗れた。
フィリーズレビュー過去10年のデータを検証
◆3着以内馬、22頭が前走でオープンクラスに出走(重賞組12頭、オープン特別組10頭)
マイネレーツェル1着、レジネッタ3着
◆前走500万下特別組は[2-2-1-12]で、3着内率29.4%
ベストオブミー2着
◆芝1400m以上の重賞で5着以内歴のある馬は[4-3-5-22]、3着内率35.3%の好成績
該当馬で最先着はビーチアイドルの5着
1着(8)マイネレーツェル
2着(1)ベストオブミー
3着(3)レジネッタ
単勝85,310円
複勝8
1
3
1,000円
540円
310円
枠連 1-45,010円
馬連 1-825,670円
ワイド 1-8
3-8
1-3
6,350円
3,510円
2,170円
馬単 8-171,110円
3連複 1-3-859,430円
3連単 8-1-3461,660円
タグ:競馬

中山牝馬ステークス予想

中山牝馬ステークス過去10年のデータから該当馬をピックアップ
◆単勝1番人気[3-1-1-5]、3番人気[2-2-2-4]、共に連対率40%、3着内率50〜60%
単勝1番人気はニシノマナムスメ、3番人気はキストゥヘヴン
◆2番人気は[0-2-1-7]で未勝利と苦戦気味。6番人気以下は[3-4-5-87]12頭が3着以内
◆負担重量別では53.5〜55キロ[5-4-2-30] 、55.5キロ以上[4-3-3-14]とハンデが重い馬が活躍
53.5〜55キロはアルコセニョーラ、ヤマニンアラバスタ、ニシノマナムスメ、イクスキューズ
55.5キロ以上はレインダンス、コスモマーベラス
◆前走から負担重量増加は[4-6-2-23]、増減無しは[5-3-1-24] と好成績
増加はキストゥヘヴン、レインダンス、ヤマニンアラバスタ、ニシノマナムスメ、イクスキューズ
増減無しはアルコセニョーラ、マルノマンハッタン
◆負担重量の“減”は[1-1-7-72]。特に前走より2キロ以上負担重量減は、53頭出走して3着に2頭
2キロ以上減はエリモファイナル、 ハロースピード、マイネカンナ、タイキマドレーヌ、ダンスオールナイト
◆前走G1組が[2-1-1-4]の好成績。前走G3組も[6-7-5-47]
前走G1組無し。前走G3組はアルコセニョーラ、キストゥヘヴン、レインダンス、シェルズレイ、ニシノマナムスメ、コスモマーベラス
◆前走が重賞以外は[1-0-4-48]、53頭が出走して連対したのは1頭のみ
エリモファイナル、ハロースピード、マイネカンナ、ニホンピロシェリー、ヤマニンメルベイユ、ダンスオールナイト、マルノマンハッタン、ヤマニンアラバスタ、イクスキューズ
◆前走G3出走馬で、着順2〜5着は[5-4-2-13]と好成績
キストゥヘヴン、ニシノマナムスメ
※JENOMIXリンクナンバー 中山=13と17
タグ:競馬

フィリーズレビュー・レース予想

フィリーズレビュー過去10年のデータから該当馬をピックアップ
◆3着以内馬、22頭が前走でオープンクラスに出走(重賞組12頭、オープン特別組10頭)
マチカネハヤテ、レジネッタ、マイネブリッツ、ビーチアイドル、エーソングフォー、ペプチドルビー、マイネレーツェル、ラベ、パッションローズ、 エイムアットビップ
◆前走500万下特別組は[2-2-1-12]で、3着内率29.4%
ベストオブミー、ミゼリコルデ、ワンモアグリッター、
◆前走で新馬・未勝利勝ちは[0-0-0-20]20頭が出走して1頭も3着以内に入っていない
該当馬無し
◆芝1400m以上の重賞で5着以内歴のある馬は[4-3-5-22]、3着内率35.3%の好成績
ビーチアイドル、エイシンパンサー、エイムアットビップ
◆騎手別では、武豊[2-1-2-1]3着内率83.3%。藤田伸二[1-2-1-2]3着内率66.7%。福永祐一[1-1-2-4]3着内率50.0%。武幸四郎[0-1-1-2]3着内率50.0%。安藤勝己[2-0-0-4]3着内率33.3%
藤田伸二はペプチドルビー、福永祐一はエイムアットビップ、安藤勝己はベストオブミー。武豊、武幸四郎騎乗馬無し
※JENOMIXリンクナンバー 阪神=11と48
タグ:競馬

報知杯フィリーズレビュー過去10年のデータ

◆前走の条件・レース別成績(過去10年)
前走の条件 前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
GI 阪神ジュベナイルフィリーズ 3-0-2-11 18.8% 18.8% 31.3%
GIII クイーンC 1-1-2-23 3.7% 7.4% 14.8%
フェアリーS 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
シンザン記念 1-0-0-0 100% 100% 100%
その他 0-0-0-4 0% 0% 0%
オープン特別 エルフィンS 1-3-3-16 4.3% 17.4% 30.4%
フローラS 0-1-1-0 0% 50.0% 100%
紅梅S 0-1-0-3 0% 25.0% 25.0%
その他 0-0-0-3 0% 0% 0%
500万下特別   2-2-1-12 11.8% 23.5% 29.4%
500万下平場   1-1-1-20 4.3% 8.7% 13.0%
新馬・未勝利   0-0-0-20 0% 0% 0%
地方のレース   0-0-0-8 0% 0% 0%
※フローラSは2000年まで中山・芝1200mのオープン特別として1月に行われていた

3着以内馬で22頭が前走でオープンクラスに出走(重賞組12頭、オープン特別組10頭)
前走500万下特別組は[2-2-1-12]で、3着内率29.4%。一方、新馬・未勝利を勝ち上がったばかりの馬は[0-0-0-20]20頭が出走して1頭も3着以内に入っていない。
◆芝1400m以上の重賞で5着以内歴のある馬は[4-3-5-22]、3着内率35.3%の好成績
◆芝1200mの重賞でしか5着以内に入ったことがない馬は[1-2-0-15]、3着内率16.7%
◆騎手別成績では、武豊が[2-1-2-1]で3着内率83.3%の高率。藤田伸二は[1-2-1-2]で3着内率66.7%。福永祐一は[1-1-2-4]で3着内率50.0%。武幸四郎は[0-1-1-2]で3着内率50.0%。安藤勝己は[2-0-0-4]で3着内率33.3%
タグ:競馬

中山牝馬ステークス過去10年のデータ

◆単勝1番人気[3-1-1-5]、3番人気[2-2-2-4]、共に連対率40%、3着内率50〜60%。2番人気は[0-2-1-7]で未勝利と苦戦気味。6番人気以下は[3-4-5-87]12頭が3着以内。特に単勝8、9番人気は[3-2-1-14]で連対率は25%
◆負担重量別成績(過去10年)
負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
51キロ以下 0-1-1-34 0% 2.8% 5.6%
51.5〜53キロ 1-2-4-41 2.1% 6.3% 14.6%
53.5〜55キロ 5-4-2-30 12.2% 22.0% 26.8%
55.5キロ以上 4-3-3-14 16.7% 29.2% 41.7%

◆前走との負担重量差別成績(過去10年)
負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
増加 4-6-2-23 11.4% 28.6% 34.3%
増減なし 5-3-1-24 15.2% 24.2% 27.3%
減少 1-1-7-72 1.2% 2.5% 11.1%
負担重量別では53.5〜55キロ[5-4-2-30] 、55.5キロ以上[4-3-3-14]とハンデが重い馬が活躍。
前走から負担重量増加は[4-6-2-23]、増減無しは[5-3-1-24] と好成績。負担重量の“減”は[1-1-7-72]と大苦戦。特に前走より2キロ以上負担重量減は、53頭出走して3着にわずか2頭のみ
◆前走G1組が[2-1-1-4]の好成績。前走G3組も[6-7-5-47]。前走が重賞以外は[1-0-4-48]、53頭が出走して連対したのは1頭のみ。
◆前走G3だった馬の前走着順別では、前走2〜5着は[5-4-2-13]と好成績。前走でG3優勝馬は[0-0-0-5]。5頭が出走して全て4着以下。
タグ:競馬

マイネルチャールズ重賞2連勝で皐月賞の主役へ/弥生賞レース回顧

第45回弥生賞は、松岡正海騎乗の2番人気マイネルチャールズが、2番手から抜け出し京成杯に続く重賞2勝目。皐月賞の最有力候補となった。武豊騎乗で1番人気に推されたブラックシェルは、最速タイの末脚を駆使したが、3/4馬身届かず2着。木幡初広騎乗、7番人気タケミカヅチは3着に粘って皐月賞の優先出走権を確保した。
弥生賞過去10年のデータを検証
◆前走オープンクラス出走馬が[9-8-8-35]で3着内率41.7%
マイネルチャールズ1着、ブラックシェル2着、タケミカヅチ3着
◆前走オープンクラス優勝馬の成績は[8-6-3-10]勝率29.6%、連対率51.9%、3着内率63.0%
マイネルチャールズ1着、アインラクス7着、フサイチアソート12着
◆前走条件クラス組は[1-2-2-47]3着以内に入ったのは5頭と苦戦
テラノファントム5着、ピエナエイム15着、ライムライトシチー16着
◆前走条件クラス組で3着以内に入った5頭中4頭が前走で芝1600m優勝
該当馬無し
◆新馬勝ち直後の“1戦1勝”馬は2頭が出走して共に3着以内
テラノファントム5着
◆弥生賞で3着以内に入った30頭の内、20頭に芝1000〜1600mの1着歴
タケミカヅチ3着
◆JENOMIXリンクナンバー中山=1と3
1着マイネルチャールズが該当
08yayoi-s.jpg
1着(3)マイネルチャールズ
2着(13)ブラックシェル
3着(2)タケミカヅチ
単勝 3 470円
複勝3
13
2
170円
160円
350円
枠連2-7 890円
馬連3-13 970円
ワイド3-13
2-3
2-13
360円
1,070円
1,390円
馬単3-13 2,150円
3連複2-3-13 5,070円
3連単3-13-2 23,340円
タグ:競馬
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。