探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

トーセンキャプテン復活勝利/函館記念レース回顧

第44回函館記念は、藤岡佑介騎乗で4番人気のトーセンキャプテンが1年5カ月ぶりの勝利で、重賞2勝目。秋山真一郎騎乗、1番人気フィールドベアーはハナ差2着。四位洋文騎乗、2番人気マンハッタンスカイが3着。JRA史上初の同一重賞4連覇に挑んだ武幸四郎騎乗の6番人気エリモハリアーは4着に敗れた。
函館記念過去10年のデータを検証
◆5歳馬が[5-7-6-32]、3着内率36.0%、18頭の好成績
フィールドベアー2着
◆7歳以上は[1-0-0-33] 連対馬は昨年の優勝馬エリモハリアーのみ
7歳マヤノライジン5着、8歳エリモハリアー4着
◆1番人気[2-1-1-6] 、2番人気[1-2-2-5] 共に連対率30.0%
1番人気フィールドベアー2着、2番人気マンハッタンスカイ3着
◆単勝4.9倍以下は[2-2-2-7]、勝率15.4%・連対率30.8%・3着内率46.2%
該当馬無し
◆1〜5番人気は[4-5-5-36]、勝率8.0%・連対率18.0%・3着内率28.0%
4番人気トーセンキャプテン1着、1番人気フィールドベアー2着、2番人気マンハッタンスカイ3着
◆前走巴賞組が勝率・連対率・3着内率全てで好成績
トーセンキャプテン1着、フィールドベアー2着、マンハッタンスカイ3着
◆02年を除き函館・芝1800〜2000m勝利歴のあった馬が函館記念で連対
フィールドベアー2着
08hakodatekinen.jpg
単勝 4 トーセンキャプテン 690円        
複勝 4 トーセンキャプテン 250円 11 フィールドベアー 160円 2 マンハッタンスカイ 190円
枠連 3−7 1120円        
馬連 4−11 1830円        
ワイド 4−11 720円 2−4 960円 2−11 460円
馬単 4−11 3980円        
3連複 2−4−11 3020円        
3連単 4−11−2 17620円        
タグ:競馬

第44回函館記念レース予想

函館記念過去10年のデータから該当馬をピックアップ
◆5歳馬が[5-7-6-32]、3着内率36.0%、18頭の好成績
ミストラルクルーズ、トウショウシロッコ、フィールドベアー
◆7歳以上は[1-0-0-33] 連対馬は昨年の優勝馬エリモハリアーのみ
マヤノライジン、エリモハリアー
◆1番人気[2-1-1-6] 、2番人気[1-2-2-5] 共に連対率30.0%
1番人気フィールドベアー、2番人気マンハッタンスカイ
◆単勝4.9倍以下は[2-2-2-7]、勝率15.4%・連対率30.8%・3着内率46.2%
◆1〜5番人気は[4-5-5-36]、勝率8.0%・連対率18.0%・3着内率28.0%
◆6〜10番人気は[5-3-4-38]、勝率10.0%・連対率16.0%・3着内率24.0%
◆前走巴賞組が勝率・連対率・3着内率全てで好成績
マンハッタンスカイ、トーセンキャプテン、マヤノライジン、ピサノパテック、トウショウシロッコ、フィールドベアー、コーナーストーン
◆02年を除き函館・芝1800〜2000m勝利歴のあった馬が函館記念で連対
マヤノライジン、ピサノパテック、メイショウレガーロ、フィールドベアー、エリモハリアー

牝馬カノヤザクラ重賞初制覇/アイビスサマーダッシュ回顧

サマースプリントシリーズ第2戦、第8回アイビスサマーダッシュ小牧太騎乗で2番人気のカノヤザクラが大外から力強く伸びて重賞初制覇。4年連続で牝馬が制した。内田博幸騎乗、10番人気のシンボリグランが2着。勝浦正樹騎乗、6番人気のアポロドルチェが3着。
過去7年のデータを検証
◆3歳馬は[2-1-3-3]勝率22.2%・連対率33.3%・3着内率66.7%
アポロドルチェ3着
◆7歳以上は[0-0-0-20]
7歳以上の最先着はエムオーウイナーの7着
◆牝馬は[5-4-3-25]、連対率24.3%・3着内率32.4%
カノヤザクラ1着
◆1〜4枠は[2-1-3-35]、5〜8枠は[5-6-4-43]
1着カノヤザクラ8枠、2着シンボリグラン3枠、3着アポロドルチェ1枠
◆3走前までに条件クラス勝ち馬が2001年を除く全ての年で連対
該当馬シンボリウエスト8着、スパイン15着
単勝 18 カノヤザクラ 540円        
複勝 18 カノヤザクラ 220円 5 シンボリグラン 540円 1 アポロドルチェ 340円
枠連 3−8 2030円        
馬連 5−18 6140円        
ワイド 5−18 2260円 1−18 1320円 1−5 3280円
馬単 18−5 10100円        
3連複 1−5−18 21110円        
3連単 18−5−1 120810円        
タグ:競馬

第8回アイビスサマーダッシュ予想

過去7年のデータから該当馬をピックアップ
◆3歳馬は[2-1-3-3]勝率22.2%・連対率33.3%・3着内率66.7%
3歳馬はアポロドルチェ、エイムアットビップ、マルブツイースター
◆7歳以上は[0-0-0-20]
エムオーウイナー、タマモホットプレイ、フジサイレンス、シンボリウエスト
◆牝馬は[5-4-3-25]、連対率24.3%・3着内率32.4%
ハナイチリン、クーヴェルチュール、アルーリングボイス、エイムアットビップ、レヴリ、カノヤザクラ
◆1〜4枠は[2-1-3-35]、5〜8枠は[5-6-4-43]
◆3走前までに条件クラス勝ち馬が2001年を除く全ての年で連対
スパイン、シンボリウエスト
タグ:競馬

ヴァンクルタテヤマ&赤木高太郎JRA重賞初制覇/第13回プロキオンSレース回顧

第13回プロキオンSは、赤木高太郎騎乗、7番人気のヴァンクルタテヤマが好位追走から直線で突き抜け、重賞初制覇。赤木高太郎騎手は、園田競馬出身でJRA移籍5年目で初の重賞勝利。岩田康誠騎乗、1番人気のワイルドワンダーは猛烈に追い上げたが、1馬身差の2着。佐藤哲三騎乗、4番人気サンライズバッカスが3着。
2000年以降のデータを検証
◆1〜3枠に入った馬は[0-1-2-35]、連対率2.6%、3着内率7.9%
2枠シルクビッグタイムの5着が最先着
◆7〜8枠に入った馬は[4-5-3-16]、連対率32.1%、3着内率42.9%
7枠ヴァンクルタテヤマ1着、8枠ワイルドワンダー2着
◆前走がJRAだった馬で、3着以内馬のほとんどが、前走でオープン特別を走っていた
前走オープン特別ヴァンクルタテヤマ1着
◆前走オープン特別だった馬で、3着以内に入った15頭の内14頭が、前走1400m以下
前走1400m以下ヴァンクルタテヤマ1着
◆欅S(ダート1400m)から直行馬は[3-3-4-22]、3着内率31.3%
ヴァンクルタテヤマ1着
◆前走がダートグレード競走は[3-3-1-13]、特に距離1400mが好走
ワイルドワンダー、リミットレスビッド。リミットレスビッドは1400m
◆4走前までに1番人気で1着の馬が活躍
ワイルドワンダー2着
08procyon.jpg
単勝 11 ヴァンクルタテヤマ 2260円        
複勝 11 ヴァンクルタテヤマ 360円 12 ワイルドワンダー 110円 7 サンライズバッカス 220円
枠連 7−8 840円        
馬連 11−12 1530円        
ワイド 11−12 570円 7−11 2000円 7−12 340円
馬単 11−12 4960円        
3連複 7−11−12 3920円        
3連単 11−12−7 31470円        
タグ:競馬

ミヤビランベリ独り旅で重賞制覇/第44回七夕賞レース回顧

第44回七夕賞は、吉田豊騎乗、軽ハンデ53キロの7番人気ミヤビランベリが堂々と逃げ切って、重賞初挑戦で勝利を飾った。2着は柴田善臣騎乗11番人気ミストラルクルーズ。1、2着馬はともに、前週の阿武隈Sを除外となった1600万条件馬だった。3着は後藤浩輝騎乗、3番人気のマイネルキッツ
七夕賞過去データを検証
◆前走G3組は[3-3-4-22]、3着以内に入った10頭は、すべてエプソムC組
マイネルキッツ3着
◆前走1600万組は[2-0-2-19]が2勝、1000万組も[0-2-0-11]2着に2頭
前走1600万組のミヤビランベリ1着
◆トップハンデ馬は、56.5キロ以下の馬より57キロ以上の馬が好成績
トップハンデ57キロ、グラスボンバーの同枠ミヤビランベリ1着
単勝 9 ミヤビランベリ 1920円        
複勝 9 ミヤビランベリ 620円 11 ミストラルクルーズ 760円 7 マイネルキッツ 260円
枠連 5−6 1190円        
馬連 9−11 21570円        
ワイド 9−11 5660円 7−9 1960円 7−11 2800円
馬単 9−11 43580円        
3連複 7−9−11 45470円        
3連単 9−11−7 357690円        
タグ:競馬

第44回七夕賞レース予想

◆前走G3組は[3-3-4-22]、3着以内に入った10頭は、すべてエプソムC
トウショウヴォイス、マイネルキッツ、グラスボンバー、ドリーミーオペラ、ダブルティンパニー
◆前走1600万組は[2-0-2-19]が2勝、1000万組も[0-2-0-11]2着に2頭
前走1600万はミヤビランベリ、キャプテンベガ、ビエンナーレ。前走1000万はアクティブアクト
◆負担重量52キロ未満[0-0-1-17]、57.5キロ以上[2-2-1-4]、軽ハンデより重いハンデが活躍
52キロ未満はアクティブアクト、ハッピートゥモロー、アルコセニョーラ、ドリーミーオペラ、ビエンナーレ
◆トップハンデ馬は、56.5キロ以下の馬より57キロ以上の馬が好成績
トップハンデ57キロは、グラスボンバー、カネトシツヨシオー
タグ:競馬

第13回プロキオンS予想

2000年以降のデータから該当馬をピックアップ
◆1〜3枠に入った馬は[0-1-2-35]、連対率2.6%、3着内率7.9%
ワーキングボーイ、シルクビッグタイム、ゼンノパルテノン
◆7〜8枠に入った馬は[4-5-3-16]、連対率32.1%、3着内率42.9%
ビッグカポネ、ヴァンクルタテヤマ、ワイルドワンダー、リミットレスビッド
◆前走がJRAだった馬で、3着以内馬のほとんどが、前走でオープン特別を走っていた
前走オープン特別はゼンノパルテノン、バンブーエール、メイショウシャフト、ヴァンクルタテヤマ
◆前走オープン特別だった馬で、3着以内に入った15頭の内14頭が、前走1400m以下
前走1400m以下はバンブーエール、ヴァンクルタテヤマ
◆欅S(ダート1400m)から直行馬は[3-3-4-22]、3着内率31.3%
ヴァンクルタテヤマ
◆前走がダートグレード競走は[3-3-1-13]、特に距離1400mが好走
ワイルドワンダー、リミットレスビッド。リミットレスビッドは1400m
◆4走前までに1番人気で1着の馬が活躍
シルクビッグタイム、ゼンノパルテノン、ラインドライブ、ワイルドワンダー
タグ:競馬

第44回七夕賞過去データ

◆前走条件別の3着内率では、前走G1組・G3組が30%を超える
◆前走G3組で3着以内に入った10頭は、すべてエプソムCからの参戦
◆前走1600万組は[2-0-2-19]が2勝、1000万組も[0-2-0-11]2着に2頭
◆4角で7番手以内にいた逃げ・先行は[10-8-8-51]で3着以内に26頭
◆負担重量別成績(1997年〜1999年、2001年〜2007年)
負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
52キロ未満 0-0-1-17 0% 0% 5.6%
52〜53キロ 1-2-3-29 2.9% 8.6% 17.1%
53.5〜55キロ 1-4-2-36 2.3% 11.6% 16.3%
55.5〜57キロ 6-2-3-20 19.4% 25.8% 35.5%
57.5キロ以上 2-2-1-4 22.2% 44.4% 55.6%
※東京競馬場で行われた2000年を除く
52キロ未満[0-0-1-17]、57.5キロ以上[2-2-1-4]、軽ハンデより重いハンデが活躍
◆トップハンデ馬は、56.5キロ以下の馬より57キロ以上の馬が好成績
タグ:競馬

キンシャサノキセキ非願の重賞初制覇/函館スプリントS回顧

第15回函館スプリントSは、岩田康誠騎乗の1番人気キンシャサノキセキが、直線で楽に抜け出し念願の重賞初制覇を飾った。池添謙一騎乗、5番人気のトウショウカレッジが直線で猛然と追い込みクビ差の2着。ホワイト騎乗、4番人気キングストレイルが3着
過去10年のデータを検証
◆5歳馬が[5-1-2-19]で勝率18.5%・連対率%22.2・3着内率29.6%の好成績
キンシャサノキセキ1着
◆3着内率では3歳から6歳までほぼ互角の成績
6歳トウショウカレッジ2着、6歳キングストレイル3着
◆過去10年のうち8年で単勝3番人気以内馬が優勝
1番人気キンシャサノキセキ1着
◆単勝6番人気が[0-3-2]、連対率30.0%、3着内率50.0%
6番人気ルルパンブルー15着
◆3着馬は、10頭中9頭が単勝4番人気以下
◆前走から中2週が[3-4-4-29]で、単勝3番人気以内は9頭の内6頭が連対
前走から中2週で2番人気ウエスタンビーナス14着
◆中4〜8週は[4-1-1-27]、勝率12.1%
キングストレイル3着
◆5走前までにオープンクラス・芝1200mで連対歴馬が毎年必ず連対
キンシャサノキセキ1着、トウショウカレッジ2着
◆前走から騎手乗り替わりが無い馬が好成績
キンシャサノキセキ1着、トウショウカレッジ2着
08hakodate-s.jpg
単勝 6 キンシャサノキセキ 180円        
複勝 6 キンシャサノキセキ 120円 1 トウショウカレッジ 280円 8 キングストレイル 240円
枠連 1−3 480円        
馬連 1−6 1090円        
ワイド 1−6 520円 6−8 450円 1−8 1890円
馬単 6−1 1500円        
3連複 1−6−8 3970円        
3連単 6−1−8 12910円        
タグ:競馬

レオマイスター重賞初制覇/第57回ラジオNIKKEI賞回顧

第57回ラジオNIKKEI賞は、内田博幸騎乗の8番人気レオマイスターが直線で外から力強く伸び、重賞初Vを飾った。蛯名正義騎乗の6番人気ノットアローンが、クビ差の2着。横山典弘騎乗、1番人気のダイバーシティはクビ、頭差の3着に惜敗した。
東京で行われた00年を除く過去10回のデータを検証
◆単勝1番人気は[2-0-0-8]2勝のみで残る8頭は全て4着以下
1番人気ダイバーシティ3着
◆単勝5.0倍〜6.9倍の馬たちが好成績
単勝6.6倍スマートギア4着
◆前走500万組が[4-6-1-32]で連対馬20頭の半数の10頭を占める
ダイバーシティ3着
◆前走単勝1番人気で500万勝ちだった馬が好成績
キングオブカルト6着
◆過去9回でラジオNIKKEI賞の前の10Rで3着以内に入っていた騎手が3着以内に入っていた
10R猪苗代特別1着、内田博幸騎乗のレオマイスター1着
08radio-nikkei.jpg
単勝 4 レオマイスター 1820円        
複勝 4 レオマイスター 420円 11 ノットアローン 320円 16 ダイバーシティ 180円
枠連 2−6 5170円        
馬連 4−11 9580円        
ワイド 4−11 2870円 4−16 1320円 11−16 980円
馬単 4−11 20900円        
3連複 4−11−16 16680円        
3連単 4−11−16 143290円        
タグ:競馬

第15回函館スプリントS予想

過去10年のデータから該当馬をピックアップ
◆5歳馬が[5-1-2-19]で勝率18.5%・連対率%22.2・3着内率29.6%の好成績
ウエスタンビーナス、キンシャサノキセキ、マイネルスケルツィ、プレミアムボックス、タイセイアトム
◆3着内率では3歳から6歳までがほぼ互角の成績
◆過去10年のうち8年で単勝3番人気以内馬が優勝
キンシャサノキセキ、ウエスタンビーナス、ゴスホークケン
◆単勝6番人気が[0-3-2]、連対率30.0%、3着内率50.0%
トウショウカレッジ
◆3着馬は、10頭中9頭が単勝4番人気以下
◆前走から中2週が[3-4-4-29]で、単勝3番人気以内は9頭の内6頭が連対
ウエスタンビーナス
◆中4〜8週は[4-1-1-27]、勝率12.1%
ゴスホークケン、キングストレイル、シンボリグラン、ミリオンウェーブ、タイセイアトム、タマモホットプレイ
◆5走前までにオープンクラス・芝1200mで連対歴馬が毎年必ず連対
トウショウカレッジ、スピニングノアール、ウエスタンビーナス、コパノフウジン、キンシャサノキセキ、プレミアムボックス、リキアイタイカン、ミリオンウェーブ、ルルパンブルー
◆前走から騎手乗り替わりが無い馬が好成績
トウショウカレッジ、ウエスタンビーナス、キンシャサノキセキ、ミリオンウェーブ、タイセイアトム、ルルパンブルー
タグ:競馬

第57回ラジオNIKKEI賞予想

東京で行われた00年を除く97年〜07年の過去10回のデータから該当馬をピックアップ
◆単勝1番人気は[2-0-0-8]2勝のみで残る8頭は全て4着以下
1番人気はダイバーシティ
◆単勝5.0倍〜6.9倍の馬たちが好成績
◆過去5年のうち4年で10番人気以下の馬が3着以内に入っている
◆前走500万組が[4-6-1-32]で連対馬20頭の半数の10頭を占める
スイートカルタゴ、スマートギア、キングオブカルト、ダイバーシティ
◆前走単勝1番人気で500万勝ちだった馬が好成績
キングオブカルト
◆過去9回でラジオNIKKEI賞の前の10Rで3着以内に入っていた騎手が3着以内に入っていた
タグ:競馬

第15回函館スプリントステークス過去データ

過去10年のデータ
◆5歳馬が[5-1-2-19]で勝率18.5%・連対率%22.2・3着内率29.6%の好成績
◆3着内率では3歳から6歳までがほぼ互角の成績
◆過去10年のうち8年で単勝3番人気以内馬が優勝
◆単勝6番人気が[0-3-2]、連対率30.0%、3着内率50.0%
◆3着馬は、10頭中9頭が単勝4番人気以下
◆前走との間隔別成績(過去10年)
前走との間隔 成績 勝率 連対率 3着内率
連闘 0-0-0-2 0% 0% 0%
中1週 1-1-1-11 7.1% 14.3% 21.4%
中2週 3-4-4-29 7.5% 17.5% 27.5%
中3週 1-0-1-10 8.3% 8.3% 16.7%
中4〜8週 4-1-1-27 12.1% 15.2% 18.2%
中2か月〜6か月 1-3-2-18 4.2% 16.7% 25.0%
中6か月以上 0-1-1-9 0% 9.1% 18.2%
前走から中2週が[3-4-4-29]で、単勝3番人気以内は、9頭の内6頭が連対。中4〜8週は[4-1-1-27]
◆5走前までにオープンクラス・芝1200mで連対歴馬が毎年必ず連対
タグ:競馬
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。